2007年10月28日

オーガニックシャンプー

知らない間にページランクが2になっていてちょっと喜ばしい今日この頃です。

さて、今日はオーガニックシャンプーのお話。

少し前から気になっていたのですが、最近うちのお店でも使い始めましたオーガニック。

使用感レポートなど書いてみようかと思います。

添加物が入っていないし、良質の材料が満載なので、髪にも頭皮にも優しい。

トリートメントは少しきしむ感じが残りますが、カラーやパーマの事後処理としては最適な感じがします。

お客様にもかなり評判が良いですなー。

私の使用したオーガニックはこちら↓↓
http://agronatura.jp/

べつに業者の回し者ではありませんのであしからず。



ラベル:オーガニック
posted by ヒエピタシート at 22:07| Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月23日

お店選び

だんだん寒くなって来ましたが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

今日はお店選びについてのお話をしようかと思います。

みなさん、いつも通っている美容院の施術のお値段はどうやって決まっているか不思議に思うことはありませんか?

人件費や店舗運営費(家賃ねw)や材料費などで大体が決まるのですが、結構お店の「見た目」で決まる場合も多いでしょう。

古くて汚いお店は安い、綺麗で新しいお店は高くてもしょうがない。

なんて考えちゃいますよね。

でも、良いスタイリストに当たる事とはまったく別の話です。

こんな話があります。(知っている方も多いとおもいますがw)

小さな島に2人の美容師がいます。

1人はいつでもスタイリッシュでかっこいい美容師

もう1人はいつもぼさぼさ頭の美容師

あなたがもし、この島でカットをしてもらうならどちらの美容師にやってもらいますか?

というお話です。

答えは当然、「ぼさぼさ頭の美容師」ですよね。

なぜなら、島には2人しか美容師がいないのですから、お互いにカットしあっているからです。

まぁ、たとえ話なので実際にはこんな事はないのですが、お店選びのときにこの話を思い出してもらえると、面白いかもしれません。

少々古くて、安くて、とっても上手なお店・・が、まだまだ近所に眠っているかもしれませんね。
posted by ヒエピタシート at 11:37| Comment(1) | TrackBack(2) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

ヘアースタイル注文時の不思議

今日はヘアースタイルの注文を受ける時に思う不思議に感じる事を紹介しましょう。

最近はヘアー雑誌数もだいぶ増えて、それらを見てから注文をしようと考えている方も多いはずです。

確かにその方法が確実なのはだいぶ前にもお話しましたが、写真を持参した場合の時です。

ヘアー雑誌に書いてある言葉を注文時に言うお客様も多くなっています。

それでもOKなのですが、そのままそのスタイル名だけでは技術者に伝わらない場合があります。

なぜなら、ヘアースタイル名を各雑誌が勝手につけている場合が多いのです。

例えば、「ドレスカール」とか「ワイルドレイヤー」とか「マーメイドウェーブ」とか・・・

確かになんとなくのイメージはつくのですが・・

注文時に「ドレスカールでお願いします」

なんて感じで、雑誌に書いてあった事をストレートに言ってくる方もいます。

「ドレスに似合う感じのウェーブ?」

「ドレス着用時にアップにしやすいウェーブ?」

「??」

確かにヘアースタイルのトレンドにしても服のトレンドにしても、流行すればその言葉(ヘアースタイル名)は一般的に定着して、想像しやすくなるでしょう。

ただ、雑誌に乗っているヘアースタイル名はあくまで雑誌社で作られた「造語」の名前で、「流行する前の言葉」の場合が多い事を認識してもらう必要があります。

流行してしまえば「造語」の範疇ではなくなり、それはもう「一般的なヘアースタイル名」になり、解釈が簡単に出来るようになります。

ですので、「美容師は何でも知っている」わけではありません。

お客様の中には「ヘアースタイル名もわからないの??」

という顔をされてしまう時があります。

注文を聞いている時、私が1番悲しくなる瞬間です(笑)

ですので、やっぱり結論を言ってしまうと「写真を持参する」のが確実ですね。


まだまだ、髪についての質問を受け付けております。

気軽に書き込みお願いしますm(_ _"m)ペコリ



posted by ヒエピタシート at 21:52| Comment(4) | TrackBack(1) | スタイル注文のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

自宅でするカラーリング必勝法

久々に「髪」についての話材ですw

みなさん自宅でヘアカラーをする方も多いと思います。

「自宅でカラーやってみたんですけど、髪が傷んでしまって・・」

という事をよく耳にします。

そんな時どうするか・・・・


カラー材は大きく1剤と2剤に分かれています。

髪に塗る直前にそれらを混ぜて使用します。

(ご自分でやった事もある方はご存知ですね)


1剤と2剤を混ぜる時、ヘアートリートメントを少し混ぜちゃいましょう!!!

最近のヘアートリートメントはタンパク質(アミノ酸)や、保湿剤など、髪の毛に良い材料を使っています。

その成分をカラー剤と一緒に入れてしまおう!と、言う訳です。

「そんな事したらカラーがうまく染まらないんじゃない?」

と、思う方もいるとおもいます。


しかし、ポンプ式のトリートメントでしたらワンプッシュ入れちゃってください。

ほとんど「染まり具合」には影響ないです。

しかもダメージは少なくなるはずです。

トリートメントを入れるおかげで、カラー剤のPH(ペーハー)は低くなり、ブリーチによるダメージが軽減されるほか、先ほどもお話したとおり、たんぱく質(アミノ酸)などの髪の毛に対する有効な成分が少し髪の毛の中に入ります。

これ書くとカラーのお客さんが減ってしまうリスクがあるなぁ〜

と、思いつつ書いてしまう今日この頃です・・・

ラベル:カラーリング
posted by ヒエピタシート at 14:48| Comment(3) | TrackBack(1) | カラーについて | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。