2007年04月06日

コテでまきまきヘアー!でも・・・

さて、今日はちょっとケミカルなお話。

最近は「名古屋巻き」やら「エビちゃんヘアー」やらと、コテでまきまきしたふんわりヘアーが流行ってますねー。

お客様からの質問で、コテってやっぱり傷みますか?ってよく聞かれたりします。

適度なコテの温度と、髪の適度な水分、それから保護剤など使えば痛みは最小限に抑えられます。

コテの温度は100〜160℃

水分は感覚的に9割くらい乾かした状態。

コテ用のスタイリング補助剤をつけましょうw

ドライヤーも同じ感じでセットしてもらうと、傷みませんよ。

コテやドライヤーセットもパーマと同じ原理で髪の形がつくのですが、たんぱく質の結合する部分が違うんですね〜


髪の毛は約230℃で溶けると言われています。ガスこてなど火力の強いものを使用している方はご注意。

水分も髪に残りすぎている所に高温のコテをあててしまうと、髪の中の水分が急激に膨張してかなりのダメージになってしまいます。

水分量はあくまでちょこっとでOKです。

って事で今日はここまでwww
posted by ヒエピタシート at 10:13| Comment(0) | TrackBack(0) | コテ巻きの注意点 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。